追っかけチャレンジプラスコース

 ① 2022年も視野に入れつつ2021年一発合格にチャレンジ

「司法書士5ヶ月合格法」で知られる松本雅典講師。

難関資格である司法書士試験にわずか5ヶ月の学習期間で合格を果たしました。

その松本講師の勉強法を結集して作ったのが「リアリスティック一発合格松本基礎講座」です。

「検索先の一元化」「共通する視点」「松本式アウトプット」「シャドウィング音声学習」など、多くの合理的な方法を駆使して受験生を合格へと導いていきます。


2012年に第1期生が学習を開始。2020年5月開講の第9期も、通信部(WEB・DVD)を中心に、全国で多くの方が受講中です。

2021年度本試験まで、2020年11月には残り8ヶ月を切り、12月には残り7ヶ月、2021年1月には6ヶ月を切ります。

しかし、5ヶ月合格法の理論によれば、2021年合格はまだ射程内といえます。

講座体系とモデルスケジュールはこちら

② 2022年合格を目指してなるべく早く勉強を始めたい

 2022年司法書士試験での合格を目指してこれから勉強を始める方々の中には、様々な学習環境の方がいらっしゃることと思います。

お勤めや家事で忙しく、平日の勉強時間をなかなか確保できないため、週末などの限られた時間で勉強をしようと思っている方、勉強時間は比較的とれそうだが、2022年の試験に確実に合格をするため、計画的で余裕をもった学習をしたいと考えている方など、各人の置かれている環境によって今後の学習プランは異なってきます。

追っかけチャレンジプラスコースなら、早く勉強を始めるメリットを享受しつつ、各自のプランにあわせた最適なスケジュールで学習を進めることができます。

講座体系とモデルスケジュールはこちら


「5ヶ月合格法」ならまだ間に合う!追っかけチャレンジプラスコースガイダンス

【松本講師からのメッセージ】

このコースは、今から始めて「2021年度の合格を目指す方」と「2022年度の合格を目指す方」を対象としたコースです。私は、5か月(1月末スタート)で合格しています。よって、今から始めて2021年度の合格をつかみ取る方法論もあります。しかし、確保できる勉強時間によっては、2022年度を目標にしたほうがよい場合もあります。そこで、このガイダンスで以下のお話をします。

1.2021年度の合格を目指すか2022年度の合格を目指すかの基準

2.2021年度の合格を目指す場合の学習方法

3.2022年度の合格を目指す場合のこのコースの使い方



講座体系と学習のモデルスケジュール

 ① 2022年も視野に入れつつ2021年一発合格にチャレンジする場合

本講座を受講して2021年度合格を目指すための学習スケジュールの一例を以下に示しました。

全科目を3回繰り返して学習する(3周する)のが基本となっています。

他資格も含め一定の学習経験(例えば宅建士・行政書士での民法等の学習経験など)がある方は、科目ごとの配分を変えるなど、アレンジをしてご使用ください。

2周目の時期には、演習講座(答練講座や模擬試験)を受講されることをお薦めします(下記は、直前答練の受講が可能な4月末までに1回目のインプットが終了するスケジュールとなっています)。

※「講義回数」は導入講義4回、オリエンテーション講義1回を除いたものです。

 2022年合格を目指してなるべく早く勉強を始めたい場合

【プラン1】 2022年向け講座が開講する2021年5月までに全科目の講義を一通り視聴する

勉強時間が比較的とれそうだという方は、2022年向け講座が開講する2021年5月までに全科目の講義を一通り視聴してください。この場合の学習スケジュールは、上で示した2021年にチャレンジする場合と基本的に同じ日程となります。ただし大きく異なるのは、この場合、2021年7月までに合格レベル達している必要はないので、過去問による復習や細かな事項の暗記などを気にすることなく、講義の視聴および講義で進んだページのテキストの読み直し1回をしてください。講義の視聴時、テキストへの書き込みは行ってください

松本基礎講座に限らず、一般的な基礎講座は4月~5月に開講します。開講までに一通りの視聴が終わっていれば、開講以後は2周目の学習ということになり、理解が非常にスムーズとなるので、他の受験生に対して大きなアドバンテージを得ることができます。5月の開講以後は講座の日程に沿って2022年合格を目指してください。

なお、2021年向け講座のWEB配信は2021年筆記試験当日まで視聴可能ですので、5月に新年度の民法が開講した後でも、引き続き民法以外の科目を並行学習することができます。これも本コースの大きなメリットといえる点です。

【プラン2】 2022年向け講座が開講する2021年5月までに主要4 科目の講義を一通り視聴する

週末などの休みの日に少し長めに時間をとって頑張りたいという方は、2022年向け講座が開講する2021年5月までに主要4科目の講義を一通り視聴してください。

主要4科目とは、民法、会社法(商法)、不動産登記法、商業登記法をいい、司法書士試験の出題範囲の多くを占める科目です。択一式全70問のうち、民法20問、会社法(商法)9問、不動産登記法16問、商業登記法8問が出題され、これら4科目で配点の75%以上となります。また、記述式もこれら4科目の知識を問われる問題ですので、主要4科目を一通り学習すれば、司法書士試験出題範囲の大部分を学んだことになります。

この場合も左記プラン1と同様、過去問による復習や細かな事項の暗記などを気にすることなく、講義の視聴および講義で進んだページのテキストの読み直し1回をしてください。講義の視聴時、テキストへの書き込みは行ってください。それだけでも、他の受験生に対して大きなアドバンテージを得ることができます。5月の開講以後は講座の日程に沿って2022年合格を目指してください。

なお、2021年向け講座のWEB配信は2021年筆記試験当日まで視聴可能ですので、5月に新年度の民法が開講した後でも、引き続き民法以外の科目を並行学習することができます。これも本コースの大きなメリットといえる点です。


勉強時間があまりとれないため、全科目を長期間かけて勉強しようと考えている方の場合

お勤めや家事で忙しく、平日の勉強時間をなかなか確保できないため、週末などの限られた時間で長い期間をかけて勉強しようと考えている方には、通信部DVDまたはWEB+DVDによる受講をお勧めします。DVDであれば期限を気にせず講義を視聴することができます。

2022年までに改正法が施行される科目については、2022年向けの講義で改正対応ができますので心配はいりません。


受講料

リアリスティック一発合格松本基礎講座

<追っかけチャレンジプラスコース> 

講座コード 受講料
辰已価格 オンライン申込
通学部 C0056H ¥636,200
通信部 WEB C0056E ¥666,000 こちらから
DVD  C0056R ¥711,300
WEB+DVD C0056W ¥741,500 こちらから

※注1 通信部WEB受講は、生協等の代理店でのお申込みはできません。辰已WEBスクール(辰已HP上)でお申込みいただくか、各本校窓口にお問い合わせください。

※注2 DVDはDVD-R対応機種でのみご利用いただけます。WEBスクールはWEB視聴環境等ご自身のプレーヤーをご確認のうえお申し込みください。

※注3 本コースは一般教育訓練給付制度の指定講座ではありませんので、ご注意ください

割引制度・特典等

■各種割引制度

※下記の1~3については代理店申込の場合には適用になりません。

※下記の1~3については2021年度対策分の受講料にのみ適用されます。

※1~3の割引は併用できません。その他の割引とも併用できません。

  制度 特典内容 対象者・対象講座・必要書類等
1  他資格からのトライアル割引 受講料から15%割引

対象者:行政書士、宅建士、社労士、など法律系国家資格をお持ちの方、または過去1年以内にこれらの資格の講座を受講されている方

対象講座:リアリスティック一発合格松本基礎講座全科目一括(2021年度対策分に限る)

必要書類:合格証、資格の保有を証明できる書類または受講証

2 在学生キャッシュバック 受講料から15%割引

対象者:学生(大学生・短大生・大学院生・専門学校生)

対象講座:リアリスティック一発合格松本基礎講座全科目一括(2021年度対策分に限る)

必要書類:学生証、キャッシュバック申請書(辰已法律研究所ホームページよりダウンロード可)

3 Re-Try割引 受講料から15%割引

対象①これまで予備校を利用せずに独学で勉強してきたが、松本式の学習法に共鳴し、この機会に直接松本講師の指導を受けたいと思っている方(独学者支援)

対象②司法書士本試験受験経験のある方で、中々合格ラインに届かないので、これを機会に松本式の勉強法でもう一度基礎固めをして一気にいきたい方(受験経験者支援)

対象③過去に司法書士の入門講座(辰已or他校)を受講したが、挫折したor理解不十分なので、この機会に松本式の勉強法で、もう一度基礎からやり直してみたい方(基礎再受講者支援)

対象講座:リアリスティック一発合格松本基礎講座全科目一括(2021年度対策分に限る)

必要書類:所定の申請書にご記入いただきます(辰已法律研究所ホームページよりダウンロード可)

4 スタディーメイト支援 3万円分の図書カード進呈

 

対象者:2名以上で一緒にお申込された方

対象講座:リアリスティック一発合格松本基礎講座全科目一括(2021年度対策分に限る)

必要書類:スタディーメイト申請書

※代理店でのお申込みにも適用されますが、申請は辰已法律研究所に行って下さい。(TEL.03-3360-3371)

割引の申請書はこちら

【割引の適用例】

本コースに上記1~3いずれかの割引を適用した場合 【通学部】¥636,200のところ、¥574,100¥62,100off
【通信部WEB】¥666,000のところ、¥599,400¥66,600off
 【通信部DVD】¥711,300のところ、¥640,200¥71,100off
【通信部WEB+DVD】¥741,500のところ、¥667,400¥74,100off

WEBスクールへの割引適用方法はこちら

■書籍プレゼント

本コースの受講者には、松本雅典講師執筆でリアリスティック一発合格松本基礎講座の指定テキストである書籍をプレゼントいたします(詳細はこちら)。

※プレゼントは2021年向け講座の各科目初回受講時にお渡しいたします。なお、2022年向け講座の受講に際しては書籍のプレゼントはございません。講座テキストは各自でご用意ください。

■合格者・研修費用贈呈

2021年度または2022年度の司法書士試験に見事最終合格された暁に、お祝いといたしまして「リアリスティック一発合格松本基礎講座」へのお支払金額(合格した年度対策分の受講料に限る)の半額を司法書士会の研修費用などに活用していただくために贈呈いたします。合格を果たすべく頑張ってください。

◆対象者:2021年度または2022年度の司法書士試験に最終合格された方

◆対象講座:リアリスティック一発合格松本基礎講座全科目一括(ただし、合格した年度対策分の受講料に限ります) 

◆手続:本制度の適用には申請が必要となります。申請期限は合格した年度の司法書士試験最終合格発表から1ヶ月です。

◆申請条件:合格体験記(3,000文字以上。氏名・写真掲載)の提出が申請の条件となります。

手続の詳細については、11月上旬に当研究所のHPで告知します。

※本制度は、代理店で講座をお申込みになった場合には適用されません。

※割引制度を利用して申し込まれた場合は、割引後の価格を算定の基準とします。

※受講料のお支払いにローンをご利用の場合、申請日までにローンが完済されていることが申請の条件となります。