無料公開講座

東京本校LIVE 実施スケジュール

無料・予約不要です。実施日に直接お越し下さい。

現在実施予定の無料LIVE講座はございません。

辰已法律研究所 東京本校

辰已法律研究所 東京本校

TEL 03-3360-3371(代表)※9:00~18:00

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-3-6

・JR山手線「高田馬場駅」下車 戸山口より徒歩1分

・西武新宿線「高田馬場駅」下車 徒歩2分
・地下鉄東西線「高田馬場駅」下車 徒歩5分



2020年試験対策 無料公開講座一覧

■ 『リアリスティック民法』出版記念講演会~債権法改正・相続法改正のポイントはこれだ~

2019.1.26収録

2017年に債権法が、2018年に相続法が改正され、これらの改正に対応した『リアリスティック民法 債権法改正・相続法改正完全対応』が、2018年12月に発売されました。この講演会では、合格目標年度ごとの改正法に対する向き合い方、改正対応版『リアリスティック民法』の使い方、改正法のポイントをお話します。

■ 司法書士の“リアルな”仕事・就職・収入

2019.2.9収録

一般的に予備校では、講座を受講してもらうために、その資格を過度に持ち上げます。しかし、みなさんは1年という時間と安くはないお金をかけて、資格取得を目指すわけです。そして、司法書士レベルの資格であれば、多くの人が一生の仕事とします。ですから、本ガイダンスでは、司法書士試験の合格後にある実情(仕事・就職・収入)をお話します。


■ これが司法書士試験だ!データで徹底解剖

2019.2.23収録

試験日程・試験科目などを説明します。司法書士試験の最大の特徴は、午前択一・午後択一・午後記述のそれぞれに基準点(=足切り点)が設けられており、択一に関しては6割5分~8割5分と基準点(=足切り点)が高い所です。しかし、その公表されている基準点(=足切り点)以外に、ほとんど知られていない「消化試合」というものもあります。基準点(=足切り点)と消化試合から、対策を考えていきます。

■ 合格者を多数輩出するリアリスティック勉強法とは?

2019.3.9収録

残念ながら、司法書士試験に一発で合格する人がほとんどいないのが、現在の受験界の惨状です。しかし、この試験は、真に効率的な勉強法を採れば、5ヶ月で(受験勉強のみに専念できるという条件付き)合格できる試験です。そのための方法として、このガイダンスでは、従来の「情報の一元化」と対比される「検索先の一元化」、問題を解くことのみをアウトプットと考えない「本当のアウトプット」、「カコ問至上主義の脱却」等についてお話します。

■ リアリスティック導入講義 民法の全体像1

2019.3.31収録

他の法律系の資格試験においても同様ですが、民法が最も基本であり、最も重要な科目です。司法書士試験においては、午前択一の35問中20問が民法からの出題です。それだけでなく、他の科目を理解する上でも民法の理解は不可欠です。よって、ガイダンスの2回を用いて、民法の全体像をお話します。本講座は民法から始まりますので、本ガイダンスを受講することによって、スムーズに本講座に入っていけます。

■ リアリスティック導入講義 民法の全体像2

2019.4.14収録

リアリスティック導入講義 民法の全体像①に引き続き民法の全体像に関する後半の講義を行います。講座の受講を決めた方は、導入講義を本編の講義の一部ととらえ、民法の全体像①とともに必ず受講してください。

■ オリエンテーション講義~効果的な授業の受け方~

2019.4.27収録

本講座の受け方について説明します。授業に持って来て頂くものから、予習・復習の仕方などについてお話します。また、特に重要な授業の受け方についても、お話します。「講師の言っていることを書き写していたら、何の話をしているか分からなくなった」などの経験は、誰にでもあると思います。そういった事態に陥らないように、本ガイダンスを有効活用して下さい。

■ 【初回無料体験受講】リアリスティック一発合格松本基礎講座 民法1

2019.5.2収録

本動画はリアリスティック一発合格松本基礎講座の初回民法1の講義を特別に無料で公開したものです。講座をご検討中の方は、どのような講義なのか体験してみて下さい。


■リアリスティック導入講義 不動産登記法の全体像

2019.7.18収録

不動産登記は、実際の役所での手続の話なので、最初はとっつきにくい科目です。無理なくスムーズに理解していくためには、相当工夫された教材・講義が必要です。この導入講義は、不動産登記法を初めて学習する方でもスムーズに入れるように工夫したものなので、不動産登記法の学習は、この導入講義から始めてください。

■民法改正だけじゃない!近年の法改正の全貌―民法・不動産登記法・民事執行法・司法書士法など

2019.7.20収録

民法改正が注目されていますが、近年の法改正は民法にとどまりません。たとえば、2017年・2018年に不動産登記法、2019年に民事執行法・司法書士法の改正がされました。供託法で扱いが変更されるものもあります。また、会社法の改正も予定されています。これらの情報を受験生の方がご自身で集めるのは大変な労力を要します。そこで、この公開講座で近年の法改正を一覧にしたうえで、何年度の司法書士試験から出題されると考えられるのかや対策法をお伝えします。


■法改正も基礎も基礎講座なら網羅!リアリスティック一発合格松本基礎講座ガイダンス

2019.7.20収録

2020年度の試験は、民法・不動産登記法・司法書士法などの改正、民法改正に伴う不動産登記・供託の変更など、多数の科目で法改正および法改正に伴う変更の対策をしなければならない年度です。しかし、法改正のない分野からも出題がされ、そちらのほうが多いです。基礎講座なら、法改正のある分野もない分野も網羅的に均等に時間をかけた説明ができます。改正の影響が多数の科目に及ぶ年度だからこそ網羅的に基礎講座で学習する意味、それをこのガイダンスで考えてみましょう。

■【初回無料体験受講】リアリスティック一発合格松本基礎講座 不動産登記法1

2019.7.25収録

本動画はリアリスティック一発合格松本基礎講座の不動産登記法1の講義を特別に無料で公開したものです。講座をご検討中の方は、どのような講義なのか体験してみて下さい。


■松本×山田対談 「過去問を活用した過去問を繰り返し解かなくても問題が解けるようになる方法」

2019.8.3収録

司法書士試験でも行政書士試験でも、最も重要な問題は「過去問」です。しかし、過去問を単に何回も繰り返す勉強をしても、合格点が取れない受験生の方が多いのも事実です。そこで、この対談では、「過去問を繰り返し解かなくても合格点が取れるようになる」という共通する発想を持った司法書士試験の松本講師と行政書士試験の山田講師が、具体的な方法論を対談形式で語ります。

■債権法改正・相続法改正対応版『リアリスティック不動産登記法』出版記念講演会

2019.8.3収録

民法の債権法改正・相続法改正に伴い、不動産登記にも変更が生じます。民法ほど影響があるわけではありませんが、登記の有無が変わったり、新しい登記ができたりと、試験に与える影響もそれなりに多岐にわたる変更です。債権法改正・相続法改正対応版『リアリスティック不動産登記法』は、これらの変更を反映したものです。この講演会では、不動産登記の変更の全貌をお話します。また、『リアリスティック不動産登記法』の特徴や使い方についても説明します。


■リアリスティック導入講義 会社法・商業登記法の全体像

2019.9.19収録

会社法は、理解できず暗記に走ってしまう受験生の方が多いです。そうならないようにするため、この導入講義では「そもそも株式会社は何のためにできたのか?」といった会社法の裏にある根本的な話をしていきます。この導入講義の話が、会社法の知識を入れる枠(ボックス)となります。

■【初回無料体験受講】リアリスティック一発合格松本基礎講座 会社法・商業登記法1

2019.9.22収録

本動画はリアリスティック一発合格松本基礎講座の会社法・商業登記法1の講義を特別に無料で公開したものです。講座をご検討中の方は、どのような講義なのか体験してみて下さい。


■『リアリスティック会社法・商法・商業登記法』出版記念講演会

2019.9.28収録

『リアリスティック』シリーズの会社法・商業登記法、やっと完成しました。お待たせしてしまい、すみません。司法書士試験の科目の中で、最も苦手としている方が多いのが会社法・商業登記法だと思います。「それを変えることはできないか?」「『会社法・商業登記法が得意です!』という受験生の方を増やすことができないか?」と考えに考えて、様々な工夫を盛り込んだのが『リアリスティック会社法・商業登記法』です。この講演会で、どのようなテキストなのかをお話します。

■8ヶ月合格コースガイダンス「秋からでも間に合う!?民法を中心とした改正対策」

2019.9.28収録

2020年度の試験は、民法改正をメインに、不動産登記法・民事執行法・司法書士法などの改正、民法改正に伴う不動産登記・供託の変更など、改正対策を多岐にわたってしないといけない年度です。「まだ改正の勉強を始めていない……」「自分で改正の勉強を始めてみたが、思ったよりも大変だった……」という方も多いと思います。そこで、今からでも改正対策は間に合うのか、どうすれば要領よく知識を習得できるのかなどをこのガイダンスでご説明します。



テーマ別 無料公開講座

■ 元日から全速力!記述の合否を分ける名変(不登法)と組織再編(商登法)を真に理解する90分

2018.1.1収録

名変を、「同一性」「連続性」といったわかりにくい言葉からではなく、「お前ダレ?」という視点から真に理解していただきます。複雑な組織再編は、オリジナルの比較の一覧表、一貫したルール、添付書面の呪文を使って概観します。

■ 苦手な人が多い会社法・商業登記法を真に理解する90分

2018.9.9収録

会社法・商業登記法を苦手とする方にぜひ聞いてほしい!当ガイダンス専用レジュメで会社・商業登記法を根本から解きほぐします。


■ 元日から全速力!持分会社を真に理解するための90分

2019.1.1収録

例年、午前択一で1問・午後択一で1問出題される頻出分野である持分会社。記述での出題可能性もあります。株式会社の学習がメインとなってしまうので、苦手とする方が大変多い分野です。しかし、実は「根本的な考え方」と「ここだけは暗記しておいたほうがいいポイント」を押さえておくと、理解・記憶が大変しやすくなる分野なのです。この公開講座では、その2つを軸に持分会社を得意分野にしていきます。

■ 答練・模試の解き方・受け方を知るための90分

2019.3.31収録

答練・模試が本格化するシーズンに入るにあたって、どのように答練・模試を解くべきか、受けるべきかを、「時間配分」「時間対策」を中心に考えます。全科目に関係する総論的な話から始め、各科目の分野ごとの時間対策まで説明します。答練・模試の解き方は、それがそのまま「本試験の解き方」となります。



DVDのご請求(無料)

以下のガイダンスは無料でDVDのご請求が可能です。

こちらのフォームからお申込み下さい。

・ガイダンス「司法書士の“リアルな”仕事・就職・収入」
・ガイダンス「これが司法書士試験だ!データで徹底解剖」
・ガイダンス「合格者を多数輩出するリアリスティック勉強法とは?」

・リアリスティック導入講義「民法の全体像1」

・リアリスティック導入講義「民法の全体像2」

・開講直前ガイダンス「オリエンテーション講義~効果的な授業の受け方~」

・リアリスティック導入講義「不動産登記法の全体像」

・リアリスティック導入講義「会社法・商業登記法の全体像」

上記以外のガイダンスは有料、実費をご負担頂きます。詳細は本校までお問い合わせ下さい。